−喫煙科学研究財団助成研究者募集 −

喫煙科学研究財団では、下記の要領で平成30年度(2018年度)から助成を開始する特定研究課題の研究者を募集します。

1.研究テーマ: 「ニコチン受容体を標的とした炎症性神経・精神疾患の診断と治療戦略」

 

●背景と目的

  種々の脳神経・精神疾患では傷害性ミクログリア(M1型)が動員され、炎症性反応を惹起する。これら炎症性反応の制御にはニコチン受容体(nAChR)が深く関与する。α7nAChRの刺激は保護性ミクログリア(M2型)を活性化し、神経保護作用を示す。またα4β2nAChRを介した炎症性マクロファージの抑制は、難治性の神経障害性疼痛を緩解する。さらに、α7nAChRは、妊娠期の喫煙、種々のストレス(いじめ、ネグレクト等)、代謝経路の基軸の変動により、うつやAD/HDなどの精神疾患の発症にも関与することが示唆されている。本研究では上記の知見に基づき、炎症性神経・精神疾患に対してnAChRを診断や創薬の標的として臨床応用を目指したトランスレーショナル研究を展開する。
   
  ●主要研究項目
nAChRによるミクログリア機能調節のイメージング
  各種ストレスによる精神疾患に対するnAChRを標的とした創薬
  炎症性神経・精神疾患に対するnAChRを標的とした創薬
  バイオリソースの血液サンプルを利用したnAChR関連抑うつ診断マーカーの検索
     
2.対  象: 大学、研究所および病院等に所属する研究者
3.助 成 金: 1課題当たり上限 200万円/年
4.募集課題数: 5〜7課題
5.助成期間 : 3〜5年
6.応募方法 : 特定研究助成申込書に必要事項を記入のうえ、期間内に応募してください。
7.応募期間 : 2017年10月1日〜 10月31日(必着)
8.申 込 先: 喫煙科学研究財団事務局
〒107-0052 港区赤坂2-5-7 NIKKEN赤坂ビル
Tel 03-5549-4536/Fax03-3582-1553
E-mail:office@srf.or.jp
9.そ の 他: 選考結果は、2017年11月下旬に応募者に通知します。

Smoking Reserch Foundation